MONEY NEWS

令和2年分の青色申告特別控除 フリーランスが65万円控除を受けるには

平成30年度の税制改正により、令和2年分の所得税確定申告から65万円の青色申告特別控除の適用要件が変わります。①青色申告特別控除額基礎控除額が変更され、どのような帳簿を作成すれば良いのか?適用要件は何が変わったのだろう?と不安を感じる方は多いのではないでしょうか。

①②に加えてe-Taxによる電子申告または電子帳簿保存を行うと103万円の控除額に+10万円、合計113万円の控除が適用されます

今年開業した方やフリーランスで活動している場合、控除は最大限に受けたいものです。そこでこの記事では、改正前と同じように65万円の青色申告特別控除を受けるために必要な手続きをご紹介します。

税制改正による主な変更点

青色申告特別控除額

青色申告特別控除額は65万円→55万円に変更されました。

①正規の簿記の原則で記帳(複式簿記)
②正式の簿記によって導き出した賃借対照表と損益計算書を添付
参考:『https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tebiki/2018/pdf/025.pdf
③期限内申告

上記に加えてe-Taxによる申告または電子帳簿保存を行うと、引き続き最大65万円の控除が受けられます。

基礎控除額

基礎控除額は38万円→48万円に変更されました。所得の大小や扶養の有無に関わらず一律で受けられるのが基礎控除です。

所得(売上-仕入・交通費などの経費)から青色申告控除+基礎控除が引かれた金額=課税される所得金額(所得税)となります。所得税が0円でも、青色申告では損失を繰り越せたり還付金が受け取れる場合もあるため確定申告しておくのがおすすめです。

e-Taxによる申告(電子申告)又は電子帳簿保存

改正前の「65万円控除」の要件を申告しただけでは、従来の合計103万円控除(青色申告特別控除55万円+基礎控除48万円)となってしまいます。10万円アップして合計113万円の控除を受けるためにはe-Taxによる電子申告または電子帳簿保存が必要です。具体的に何を提出すれば良いのか、どのような会計ソフトを選ぶべきか確認していきましょう。

 

e-Taxまたは電子帳簿保存法に対応した会計ソフトを利用

65万円控除を受けるために満たす必要のある要件
①e-Taxを利用して申告書または青色申告決算書を提出

②電子帳簿保存法に対応している会計ソフトを用いて記帳、電子帳簿保存の承認申請書を税務署に提出

e-Taxで決算書を提出

e-Taxを利用する場合、決算書を提出すれば65万円控除を受けられます。e-Taxとは国税庁が運営しており、国税に係わる申告・申請・納税を行えるシステムです。

国税庁ホームページ(確定申告書等作成コーナー)からも確定申告書または青色申告決算書のデータを作成できます。その資料をe-Taxで提出することが可能です。

電子帳簿保存法の承認申請書を提出

電子帳簿保存法に対応している会計ソフトで帳簿保存を適用するためには、帳簿を紐づける3か月前の日までに申請書を税務署へ提出する必要があります。令和2年分の所得税確定申告から、仕訳帳・総勘定元帳について承認を受けたのち紐付けまたは保存をしなければなりません。

日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)のホームページから基準を満たす会計ソフトの一覧を確認できます

電子帳簿保存法とは

電子帳簿保存法は1998年7月に制定された法律です。ペーパーレス化が推進され、今や資料や案内などは電子媒体が多くなりました。税務関連においても帳簿の保存が一部認められ、電磁的記録が段階的に進められています。

しかし電子帳簿保存法に対応する会計ソフトの数は少なく、システムの導入には手続きが必要です。個人事業主やフリーランスの方が65万円の控除を受けるには、e-Taxによる電子申告の方が簡単かもしれません。

制度の見直しが行われた電子帳簿保存法は2020年10月1日に施行予定です。

まとめ:引き続き65万円の青色申告特別控除を受けるために

基礎控除額が10万円アップし、青色申告特別控除額が10万円ダウンしています。改正前に比べて合計額は103万円と同じ金額です。

青色申告特別控除を今までと同じように65万円の控除を受け基礎控除額48万円+青色申告特別控除額65万円=113万円の控除を適用するには、e-Taxによる電子申告または電子帳簿保存が必要であることが分かりました。

e-Taxを利用して青色申告決算書を提出するか、電子帳簿保存法に対応した会計ソフトを用いて承認申請書を税務署に提出しましょう。今年開業した方やフリーランスの方は、令和2年分に限り承認申請書の期日があるため注意してください。

リリ

リリ

愛知在住のシングルマザーWEBライター。
ネットを利用していて感じる日々の疑問やほっこりするニュースを紹介しています。
ライティングのご相談はお気軽にお問い合わせフォームまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です